ダイエットに失敗しない目標設定の具体的方法とポイント【シート無料ダウンロード】

\この記事を後で読む時シェアが便利!/

この記事のURLとタイトルをコピーする

QITANO代表北野 優旗パーソナルトレーナー&身体均整師
北野 優旗

こんにちは、身体均整師&パーソナルトレーナーの北野です。
今回は 前回に引き続き、ダイエットに成功するための目標設定とその具体的な方法とポイントを解説!ワークシートも無料ダウンロードできるのでぜひチャレンジしてみてください。

前回「ダイエット成功の目標設定は、心からなりたい私を描く”ヒューチャー思考”」について解説しました。
ダイエットに失敗しない「フューチャー未来志向」の目標設定についてご理解いただけたかと思います。

では今回はその具体的な設定方法とポイントについて解説します。
前回記事を読んでいない方は、ぜひ一緒に合わせて読んでください。

フューチャー未来志向で目標設定をするポイント

それでは、さっそくフューチャー未来志向で目標を設定する練習から始めていきたいと思います。
とは言っても、いきなりは無理…というダイエッターさんのために、「フューチャー未来志向」になるための3つのポイントと心構えをお伝えします。痩せて本当に心からなりたい自分になる

ポイント①痩せれるか、どうかを不安に思わないこと

人間の本能というものは、安定を求め、変化を恐れる生き物です。
一度目標設定をしたけど、不安が大きくなりすぎて「やっぱり、決意した目標をやめます」と取り下げようとするダイエッターさんがいます。

これって本心のダイエット?偽りのダイエット?だれでも不安に思う心理は生じます。

「このくらいなら、なんとかできそうだら、やってみようかな」と、勝手な思い込みや過去の経験からハードルの低い目標を立てて満足しても、結局自分を変えることはできません。

不安な気持ちになったとしても、それは過去にとらわれ過ぎてしまい、自分もなれるかもしれない未来を自分で諦めているのです。
その不安な気持ちは、そっと横において、本当に将来心から「なりたい」と思える自分はどんな姿なのか、自分の心に問いかけてみてください。

「できる」「できない」ではなく、「やりたい」「やりたくない」で判断することが、フューチャー未来志向の考え方として大切なのです。
この思考回路を常に身に付ける意識をしましょう!

ポイント②基準は他人ではなく、自分自身で決意し行動する

ダイエットで失敗する人の多くが、他人の目を気にしがちで、他人の意見で動く傾向があります。
「こんなこと言ったら、笑われるかな?」
「これをしとけば、友達に喜ばれるかな」と他人に基準を置き物事を判断してしまう思考回路。他人の意見が気になってしまう
目標設定するときは、基準を他人ではなく、自分へと切り替えが大切です。

例にあげると、「奇麗になる」という目標を立てるなら、他人から「奇麗になったね」と言われて満足するのではなく、自分で「私、奇麗になった」と自分で自分を褒めてあげられるようになってほしいのです。基準を他人に合わせるのではなく、自分自身がどう思うかを意識するように思考回路を変えてみてください。

基準を他人から自分へ切り替える例

他人基準自分基準
職場の人がビックリするほど痩せてみせる ⇒12kg痩せてみせる

「職場の人がビックリするほど痩せてみせる」と目標を設定したとします。
どれだけ痩せたとしても、職場の人が気づいてくれるとは限りません。

他人の感情をコントロールすることはできませんので、いくら経っても目標を達成することができず、満足することに値しないのです。
終わりのないダイエットが続きます。

痩せて職場の人を見返したいけど、気づいてくれないたとえ20kgのダイエットに成功したとしても、職場の誰も気づいてもらえないまま、気持ちは萎えて途中リタイアするケースが非常に多いのです。
挙句の果てに、途中でピタッとやめたダイエットにはリバウンドが待っています。逆戻りを繰り返してしまうのです。

しかし、他人基準から今度は「12kg痩せてみせる」と自分基準に目標を明確に定めると
他人から気づいてもらえないという悲観的な感情がないので、めげない安定したダイエットが継続できるのです。

もしも「みんながビックリするほど痩せる」という目標を掲げ、みんながノーリアクションであれば、またダイエットから脱落してリバウンドの餌食となっていたでしょう。

他人基準自分基準
ナンパされるほどモテたい ⇒素敵な男性と出会いたい

また「ナンパされるほどモテたい」という他人基準の目標を立てた場合も考えてみましょう。
痩せてキレイになったとしても男の人からナンパされる保証は全くありません。
ましてや「モテる」という曖昧な設定では、どのような状態なのか明確ではありません。

しかし、「自分好みの素敵な男性と出会いたい」と自分基準にスイッチを切り替えると、明確に「素敵な男性から連絡先を聞かれた」とクリアしたという判断ができます。
また、この自分基準の設定抱負は、外見だけでなく、内面もキレイになれる目標設定でもあります。

素敵な男性との出会い他人の基準に合わせた考え方のクセは、幼いころからの先生や親に褒められたい、友達に分かってもらいたいという判断が定着してしまっているからなのです。
他人からの承認欲求が植え付けられているのです。

承認欲求とは、「他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」という欲求。

引用:Wikipedia

承認欲求は誰にでもあるものですが、強すぎることで自分自身の気持ちを遠ざけて本当の心の気持ちを見失ってしまいます。

自分基準の目標設定ができると、フィードバックしたときに「成功した!達成できた!」と満足幸福度が高まります。そして、次の明確な目標に向かってチャレンジすることができるのです。
ところが、他人基準の目標設定だと、他人があなたの成果を評価できないからです。
自分で「成功した!達成できた!」と評価しやすいかを基準に考えてみてください。

ポイント③具体的に「こんな人に私もなりたい」を明確にイメージすること

目標はなるべく、具体的に、明確にイメージしやすいようにします。
あなたの理想とする人物を、印刷、または切り抜いて鏡に貼り付けます。

有名人やモデルの写真でOKです。「私もこうなりたい」と心から思える人の写真を選びます。
下記の「ダイエット目標設定シート」をダウンロードして貼り付けてもいいと思います。

憧れ、理想的な人がいない方は、雑誌で探すのがお勧めです。
あなた好みの雑誌(年代、ファッション)を選び、ページをめくるたびに、キレイなモデルさんが登場します。
ページをめくっていると思いもよらない体型に惹かれて新たな発見があるかもしれません。
雑誌で憧れ女性を探す憧れの体型だけでなく、着てみたいファッションや住んでみたい街、部屋、インテリアなどが見つかります。
ダイエットが成功した後のライフスタイルを想像するのに雑誌を活用することはとても有効的です。

このように明確な写真を切り抜くことでダイエット目標においてブレが生じません。
必ずこのモデルさんのようになるんだという強い決心と行動をすることができます。

例えば憧れのモデルさんは、そこまで細くないけど、腹筋が引き締まっててカッコイイと思えば、腹筋の筋トレを取り入れるメニューが加わるはずです。
また、大好きな女優さんは産後だけど、お尻や太ももが引き締まっている憧れを抱くと、骨盤を引き締めるエクササイズや下半身スクワットを取り入れなければならないことに気づきます。
イメージを明確にすると、行動に移しやすくなるのです。

後になって、ファッションやインテリアの趣味が変わったとしてもOKです。
目標設定は途中で何回変更しても大丈夫です。
大事なことは、自分基準で考え、行動することだからです。最初から完璧を求めてては何も進みません。ちょっとずつ臨機応変でいいのです。

後から変更してもいいので、素早く行動に移すことが大事です!これが何度もダイエットを挫折する人が、目指すゴールにたどり着く秘訣です。

【無料ダウンロード】「ダイエット目標設定シート」書き記して、さぁ始めよう!

それでは、ここまでの3つのポイントを踏まえながら、「フューチャー未来志向」を自分基準で具体的に言葉にしてみましょう。
「ダイエット目標設定シート」を用意していますので、それに沿って書き記しましょう。無料でダウンロードして書き込むことができます。
大切なのは、考え過ぎずに直感を大切にサクサク書いてみてください。

ダイエット目標設定シート

ダイエット目標設定シート

執筆者と解剖学画像の引用元

QITANO代表北野 優旗セルフケア

執筆文・写真・動画:北野 優旗きたの ゆうき
きたの均整院 院長 / ボディデザイナー 詳細プロフィール
身体均整法を取得し、整体の実技、セルフケアトレーナーを取得。順天堂大学にてスポーツ健康学を学び、中学高校の保健体育教員資格取得。学生時代は陸上競技で全国2位の実績。2007年きたの均整院を開業し延べ、30,000人以上の施術経験。パリコレに出演したモデル、日本代表の陸上選手などのカラダのケアも行う。ストレッチセルフケア講習イベントを定期開催中。O脚や骨盤などの歪みを自分で解消するスタイルアップLEGOOL(レグール)を開発。三豊市ものづくり大賞受賞 。日米特許取得。RSKRNCなどのテレビ番組に出演実績。

解剖学画像の引用元について
理学療法士、カイロプラクター、スポーツ医学専門医、および整形外科医の多くの先生も使用する「Muscle Premium」– Visible Body を当サイトでも引用し情報提供させて頂いております。読者の皆様に信頼できる情報をお届けできれば幸いです。


\この記事を後で読む時シェアが便利!/

この記事のURLとタイトルをコピーする

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。